広域に店舗網を持つ北陸銀行

CONTENTS

北陸銀行の豊富な法人向けサポート

北陸銀行は国内だけで187、国外にも6つ支店を持ち、ほくほくフィナンシャルグループの一員として地銀一の広域ネットワークを活かした総合金融サービスを展開しています。地域も国境も超えて営業拠点のある地域はすべて「地元」とし、地域で頑張る企業を応援しています。

北陸銀行では、企業の事業の創業から事業継承にいたるまでのライフステージに合わせて、様々な法人向けサポートやサービスを展開しています。起業の相談から創業計画の策定、融資や補助金の情報、事業をスタートするまでの各場面でサポートし、資金面や事業面で役立つ情報を紹介しています。

創業にかかわる資金調達に関しては、医療向けなど分野別の融資商品や大型のニーズに応える「シンジケートローン」、商品在庫や売掛金などを活用した「動産・債権担保融資」などの融資商品、公的な補助金に対する相談や申請支援など、資金調達のための手段を豊富に紹介しています。

成長段階にある企業を支援するために、国内外での商談会を企画・開催してビジネスマッチングを行い、仕入れ先や業務提携先を効率よく見つけられるようにサポートします。北陸銀行の広域ネットワークを活用し、販路の開拓や事業拡大のサポート、海外ビジネスの支援にも取組んでいます。また経営改善や事業再生には、専門部署がコンサルティング機能を発揮して相談に乗り、改善計画の策定支援などを行っています。

北陸銀行では「経営の効率化」に対する戦略として、インフラの整備にも積極的に取り組んでいます。今まで各営業店のサーバに分散して格納されていたデータを、事務システムセンターに集約して一本化しました。そうすること業務効率が大幅に向上してコストが削減されると同時に、お客様への情報の提供などサービスがスピードUPしました。また、システムを集約化することで環境負荷低減にも貢献することができています。