広域に店舗網を持つ地方銀行

広域に店舗網を持つ北陸銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

地域のコアバンクを目指すみなと銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

名古屋が地元の名古屋銀行

名古屋銀行は名古屋市を営業基盤として本店を置き、平成26年には65周年を迎えた比較的新しい第二地方銀行です。第二地方銀行だからといって経営的に地方銀行に劣るわけではなく、愛知県でもトップ規模を誇り、海外にも支店を置く銀行です。名古屋銀行は地元の中小企業や個人事業主を応援し、お客様のニーズに応える商品や金融サービスを提供していくことにより、信頼され支持される銀行を目指しています。

名古屋銀行の預金商品では出し入れ自由でお財布代わりの普通預金のほか、100円から預入れられるスーパー定期をはじめ、目標額達成のための積立定期預金、金利上乗せがありお得な年金定期預金、インターネット専用定期預金など、定期預金のラインナップはバラエティに富んでいます。その他、外貨預金や投資信託、財形預金など資産運用のための商品や、納税準備のための預金や教育資金の贈与を受ける場合の教育資金専用普通預金なども取り扱っています。

名古屋銀行のローン商品には、住宅ローンやカードローン、自動車ローンなど平均的なラインナップはすべて揃っていますが、特に住宅ローンには様々な種類があります。カードローンは使いやすく人気がありますし、先進医療費ローンは、名古屋銀行ならではのローン商品と言えます。

名古屋銀行で注目されるのは、提携銀行の多さです。三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクをはじめ、十六銀行、百五銀行、中京銀行、愛知銀行、イオン銀行など7行と提携しており、相互にATMの利用ができます。名古屋銀行のキャッシュカードを使用すれば、平日の時間内だったらどの銀行ともATM手数料は無料になり、お得に利用できます。

名古屋銀行は、提携先の岐阜県の十六銀行、三重県の百五銀行とともにビジネス商談会を毎年開催しています。また中国での取引を考えているお客さま向けに「日中ものづくり商談会」を行い、商談会を通して新規仕入れ先や販売先を開拓するためのビジネスマッチングを行うなど、地元企業の海外進出を応援し、ビジネス面でも積極的に支援しています。