広域に店舗網を持つ地方銀行

広域に店舗網を持つ北陸銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

地域のコアバンクを目指すみなと銀行

和歌山県の地域経済を支える紀陽銀行

地域社会と共に成長していく鹿児島銀行

震災復興に貢献する仙台銀行

和歌山県の地域経済を支える紀陽銀行

紀陽銀行のインターネット支店

2007年、紀陽銀行はネット上のバーチャルな支店であるインターネット支店を開設しました。日本に住んでいる20歳以上の方なら誰でも口座を開設することができ、紀陽銀行の窓口に行くことなしに、パソコンやスマホから専用の普通預金や定期預金が利用できます。また、インターネット支店ならではのお得な特典が利用できます。

紀陽銀行のインターネット支店の口座開設はホームページから行います。後日、申込用紙が郵送されてくるので本人確認資料と共に郵送します。支店専用普通預金口座が開設されるとICキャッシュカードが送られてきて、全国の提携コンビニや金融機関、ゆうちょ銀行で取引を開始することができます。入出金はカードでATMから行うか、インターネットバンキングで振込むことができます。口座管理手数料などは無料です。

紀陽銀行のインターネット支店では振込みや残高や明細の照会、住所変更などのサービスの他、インターネット支店専用の取扱商品として、「ネット普通預金」と「ネット定期預金」が利用できます。ネット普通預金は公共料金やクレジット代金の決済用口座としては使えません。また振込みも、事前に登録してある契約者本人名義口座宛のみとなります。

「ネット定期預金」を利用するには、取得したIDを使ってインターネット支店へログインし、「定期預金」の画面で操作します。ネット定期預金への預入は、登録口座であるネット普通預金から行います。預入期間は1年(単利型)、3年と5年(複利型)から選択できますが、何といっても本支店の定期預金や都市銀行などの金利よりも高金利なのが魅力です。

紀陽銀行インターネット支店を利用するメリットは他にもあります。ローソンやイーネット、セブン銀行などの提携コンビニやゆうちょ銀行のATMの手数料は、入金はいつでも完全無料、出金は時間内なら無料です。振込みも紀陽銀行の本支店へインターネット振込みなら無料、他行宛振込み手数料も月2回までなら無料です。これは大変お得なサービスです。