広域に店舗網を持つ地方銀行

広域に店舗網を持つ北陸銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

地域のコアバンクを目指すみなと銀行

和歌山県の地域経済を支える紀陽銀行

地域社会と共に成長していく鹿児島銀行

震災復興に貢献する仙台銀行

地元で確固たる存在感を示す三重銀行

地域社会と共に成長していく鹿児島銀行

鹿児島銀行の預金商品

鹿児島銀行の預金商品にはスーパー定期をはじめとする各種定期預金の他、貯蓄預金、財形預金、屋久島の環境保全活動に寄附される「屋久島ボランティア預金」など、ラインナップも豊富です。

スーパー定期は鹿児島銀行の代表的な預金商品ですが、総合口座にセットでき、普通預金の残高不足の時に定期預金を担保として自動融資をうけることができます。また総合口座定期はATMでの解約もできます。単利型と6ヶ月ごとの複利で計算する複利型を選択できます。

鹿児島銀行では年金受給者に向けたお得な商品を提供しています。公的年金を受給している方の「かぎん年金定期」や、障害(遺族)年金などを受取っている方に向けた「かぎんゆうゆう定期」は、スーパー定期の店頭表示金利にさらに金利が上乗せされるお得な商品です。また鹿児島銀行の貯蓄預金にも、鹿児島銀行で年金を受取っていると金利が上乗せされるサービスがついています。

積立定期預金は普通預金からの口座振替で毎月コツコツと貯めていく商品です。鹿児島銀行では「かぎん積立定期預金ポケット」と「かぎん積立定期預金マイフォト通帳」があります。「マイフォト通帳」は通帳表紙にペットや家族の顔写真などを入れてオリジナルな通帳をつくることができます。

給料やボーナスから天引きで自動的に預金されていく財形預金も、確実に貯めることができる商品です。そして利息が非課税になる、住宅資金の融資優遇制度が適用されるなどメリットが大です。鹿児島銀行では使い道に制限のない一般財形の他、住宅財形や年金財形の3種類を取扱っています。

資産運用のためには、投資信託や確定拠出年金、個人型年金などとともに定期預金などが考えられますが、現在の日本の預金金利は大変低く、あまり魅力があるとは言えません。その点、外貨預金は金利の高さが魅力です。円預金と同じように普通預金と定期預金があり、鹿児島銀行では米ドル建てやユーロ建ての商品を取扱っています。ただし外貨預金には為替変動によるリスクがあるので注意が必要です。