広域に店舗網を持つ地方銀行

広域に店舗網を持つ北陸銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

地域のコアバンクを目指すみなと銀行

和歌山県の地域経済を支える紀陽銀行

地域社会と共に成長していく鹿児島銀行

震災復興に貢献する仙台銀行

地元で確固たる存在感を示す三重銀行

地元で確固たる存在感を示す三重銀行

人材育成に力を入れる三重銀行

三重銀行は「地域と共に発展する銀行」「お客さまとともに栄える銀行」「株主・従業員とともに歩む銀行」を経営理念に掲げている地方銀行です。この理念のもと、時代と共に変化するお客さまのニーズに対応できる高いスキルを持ったプロフェッショナルな人材の育成に力を入れています。

三重銀行では顧客満足度のさらなる向上を目指して、今までのシステムやプロセスを改革し、よりレベルアップした業務活動を行うためにBPR(Business Process Reengineering)に取組んでいます。BPRとは企業全体の活動や組織を根本的に見直して再構築しなおす経営手法で、アメリカで長期不況打開策のために提唱されたもので、現在では日本の企業の多くが取り入れています。

三重銀行にはBPR推進を目的に、全従業員が自由に提案を行い、若手行員の意見やアイディアでも取り上げて第一線での仕事にもチャレンジできるしくみが整えられています。その取組みの一環としてiPadを導入し、積極的に活用しています。iPadによるビデオ会議システムを取り入れることで移動しないでその場ですぐ会議に参加でき、経営の効率化や行内でのコミュニケーションがとりやすくなるなどのメリットがあります。また、営業店間や部門間での情報が瞬時に共有できるので、お客さまが知りたい情報を迅速に的確に提供できます。そしてiPadの導入により、災害時には各営業店の状況確認が即できるようになりました。

三重銀行はひとり一人が自ら考え行動できる人材を育成するために、豊富な育成プログラムやサポート体制を整えています。ビジネスマナーなどの基礎研修から業務別や階層別のスキルアップのための勉強会があり、メガバンクなどの外部企業や海外研修へも積極的に若手行員を派遣しています。また土曜セミナーや通信講座、資格試験のチャレンジ講座など自己啓発に対するサポートも豊富です。三重銀行は平成28年に「男女がいきいきと働いている企業」として三重県から表彰されました。