広域に店舗網を持つ地方銀行

広域に店舗網を持つ北陸銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

地域のコアバンクを目指すみなと銀行

和歌山県の地域経済を支える紀陽銀行

地域社会と共に成長していく鹿児島銀行

震災復興に貢献する仙台銀行

地元で確固たる存在感を示す三重銀行

お客さま中心主義の静岡中央銀行

広域地方銀行として成長する百十四銀行

広域地方銀行として成長する百十四銀行

百十四銀行で資産の運用

百十四銀行ではお客さまの目的やニーズに応じて投資信託をはじめ、国債や確定拠出年金、純金積み立てなど、資産の形成やその運用をサポートするのに適した商品を提供しています。

スーパー定期など銀行の定期預金は、預金保険の対象で元本が保証されるなどリスクも少なく、資産形成に適した商品と言えます。かつては銀行の預金金利も大変高く、銀行に預けているだけで資産が増えました。しかし、近年の預金金利は低く、定期預金も金利に期待できない状況です。そのような中でも百十四銀行では退職金専用定期や年金定期やキャンペーン商品など、店頭表示金利に高い上乗せ金利が適用される魅力的な商品を提供しています。期間限定商品の場合が多いので、こまめな情報のチェックが必要です。

円預金だけでは資産形成には不安な現在、投資の知識が無くても初心者でも手軽に始められる投資信託や金利の高い外貨預金は、資産を形成し運用する商品として人気があります。百十四銀行ではインターネットバンキングでも投資信託や外貨預金の取引ができます。投資信託購入の申込手数料や外貨預金の為替手数料が窓口よりも割安になりお得です。また、投資による利益の一定額までが非課税となる「NISA」や、0歳から19歳までの若い人に向けた「ジュニアNISA」も取扱っています。そして2018年には毎月一定額を自動でつみたてられ、少額からでも気軽に始められる「つみたてNISA」もスタートしました。

百十四銀行では経営基盤の充実のためにAIなどの新技術を積極的に活用していますが、投資信託でもAIロボットアドバイザー「ミライノシサン」によるシミュレーションを行うことができるようになりました。百十四銀行のホームページから誰でも簡単な質問に答えるだけで個人情報の入力も必要もなく、百十四銀行が取扱う投資信託のなかから自分に適した商品を選び出し、それを運用した場合の試算結果を表示してくれます。