広域に店舗網を持つ地方銀行

広域に店舗網を持つ北陸銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

地域のコアバンクを目指すみなと銀行

和歌山県の地域経済を支える紀陽銀行

地域社会と共に成長していく鹿児島銀行

震災復興に貢献する仙台銀行

地元で確固たる存在感を示す三重銀行

お客さま中心主義の静岡中央銀行

広域地方銀行として成長する百十四銀行

地域との共存共栄を理念とする宮崎銀行

地域のコミュニティ銀行として活躍している大東銀行

持続可能性のある発展を目指す東和銀行

地域のアドバイザーとして貢献する大光銀行

地域との共存共栄を理念とする宮崎銀行

宮崎銀行の中期経営計画

宮崎市に本店を置き「みやぎん」という愛称で親しまれている宮崎銀行は、創業から90年近くの歴史を持ち、地域経済に貢献してきました。地域密着型の銀行として「地域との共存共栄」を経営理念とし、金融サービスを提供しています。高齢化や人口減少など経営環境がますます厳しさを増す現在ですが、2020年4月から2023年3月までを計画期間とする中期経営計画「With You」をスタートさせています。新経営計画では改めて地銀の原点に戻り、「郷土と共にある地方銀行」として地元企業の成長を支援し、お客さまとともに「新しい未来」の実現に取組むという思いを込めています。

新経営計画では、その戦略の基本方針として「With Region(地域とともに)」「With Innovation(技術革新)」「With Customer(お客さまとともに)」を掲げています。「With Region」は、業種を超えて協力しながら地域社会が抱える課題に取組み、地域経済を活性化させて「地方創生」の実現を図ります。「With Innovation」は、ITやデジタル化など先端技術を取入れて新しい金融サービスの提供と業務改革を進めていきます。「With Customer」は、信頼できるパートナーとしてお客様のニーズに対応した提案を行い、サービスの品質向上や資産形成の実現に取組みます。

そして宮崎銀行では、国連で定められたSDGsの趣旨に賛同し、新経営計画でも経営戦略に取り込んでいます。SDGsとは「持続可能な開発目標」と訳されています。気候変動や貧困、飢餓の解消、平和、環境や教育問題などに取組み、2030年までによりよい世界の創生を目指す国際目標です。地域と共に成長していくことを経営理念に掲げている宮崎銀行では、2020年3月に「みやぎんSDGs宣言」を行いました。地域経済の再生や環境の保護に貢献し、豊かな地域社会の実現に向けて全役員と行員で取組んでいきます。