広域に店舗網を持つ地方銀行

広域に店舗網を持つ北陸銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

地域のコアバンクを目指すみなと銀行

和歌山県の地域経済を支える紀陽銀行

地域社会と共に成長していく鹿児島銀行

震災復興に貢献する仙台銀行

地元で確固たる存在感を示す三重銀行

お客さま中心主義の静岡中央銀行

広域地方銀行として成長する百十四銀行

地域との共存共栄を理念とする宮崎銀行

地域のコミュニティ銀行として活躍している大東銀行

持続可能性のある発展を目指す東和銀行

地域のアドバイザーとして貢献する大光銀行

持続可能性のある発展を目指す東和銀行

東和銀行の資産運用プラン

銀行預金の超低金利はいまだ続いていますが、東和銀行では地域金融機関として、お客様の資産運用をサポートする多彩なサービスや豊富な商品ラインナップを揃えています。

東和銀行が提供する資産形成のプランは、預金額1000万円までなら全額保護されて安全でリスクの少ない「円定期預金」と、初心者でも扱いやすく高い利回りが期待できる「投資信託」や「外貨預金」を組み合わせた、セットプランです。

外貨預金は金利の高い外国通貨で運用するので、円貨での運用よりも高い利回りを得られる商品です。しかし、外貨預金は為替レートの変動に影響を受けやすく、手数料がかかることも理解しておかなければなりません。また、「投資」は素人には怖いと思われがちですが、投資信託なら小額から始められ、豊富なノウハウや情報を持つ投資のプロが代わって運用するものです。複数の銘柄や地域、通貨、投資するタイミングなどを組み合わせて分散投資を行います。

東和銀行の2つのセットプランのうち「運用コース」は、スーパー定期などの円定期預金3カ月ものと、投資信託か外貨預金を20万円以上セットで同時に申込む商品です。円定期預金は初回預入時に年2.0%の金利が付きますが、東和銀行に年金振込の口座を指定したり、NISA口座を開設しているなどの3条件のうち、条件に合えば項目1つに付き0.5%、最大で1.0%の金利がさらに上乗せされます。

もう一つのセットプラン「退職金『夢』コース」は、退職金を原資とした3ヶ月ものの円定期預金と投資信託か外貨預金を150万円以上同時に申込みます。円定期預金は年6.0%という大変高い金利が付き、「運用コース」と同じように条件に合えば最大で1.0%の金利の上乗せがあります。どちらのコースも申込みは店舗の窓口でのみ受付け、ATMやインターネットでは申込めません。また円定期預金は原則として中途解約はできず、万が一満期前に解約となると特別金利は適用されません。