広域に店舗網を持つ地方銀行

広域に店舗網を持つ北陸銀行

名古屋でトップ規模を誇る名古屋銀行

地域のコアバンクを目指すみなと銀行

和歌山県の地域経済を支える紀陽銀行

地域社会と共に成長していく鹿児島銀行

震災復興に貢献する仙台銀行

地元で確固たる存在感を示す三重銀行

お客さま中心主義の静岡中央銀行

広域地方銀行として成長する百十四銀行

地域との共存共栄を理念とする宮崎銀行

地域のコミュニティ銀行として活躍している大東銀行

持続可能性のある発展を目指す東和銀行

地域のアドバイザーとして貢献する大光銀行

持続可能性のある発展を目指す東和銀行

東和銀行アプリ

いまやスマートフォンは私たちの日常生活になくてはならないものになっており、多くの銀行がスマートフォンアプリの提供に力を入れています。東和銀行でも、便利な機能が利用できるアプリの配信を開始しています。東和銀行アプリを利用するには、自分のスマホに合わせてホームページに表示されているApp StoreやGoogle PlayのQRコードを読み取ってダウンロードします。ダウンロードの手数料は無料です。

東和銀行アプリならいつでも好きな時に口座開設の申込みができます。通帳も印鑑も必要ありません。運転免許証をスマホで撮影し、必要事項を入力して送信すれば、それでOKです。利用手続が完了するとキャッシュカードと契約者カードが郵送されてきます。口座開設の申込みをすると、同時にインターネットバンキングサービス(東和ダイレクトサービス)や、住所変更の申込みをすることができます。アプリで普通預金口座を開設しても通帳は発行されないので、通帳が必要な方は窓口での開設となります。

東和ダイレクトサービスを利用している方は、提携しているマネーツリー株式会社の個人資産管理アプリ「Moneytree」が利用できます。銀行、クレジットカード、電子マネー、ポイントやマイルなどの複数の金融サービス全てを1つのアプリで管理できます。残高や取引明細を照会すると、自動的に食費や住宅費などカテゴリ別に分類してくれるので、家計簿として月々の収支の管理ができます。

電子マネーは、現金を持っていなくても飲食店での支払いや買物ができるキャッシュレス決済サービスです。東和銀行アプリは、LINE Payやメルペイ、楽天Edy、J-Coin Payのスマホ決済に対応しており、東和銀行の口座を登録しておけば、簡単にチャージができます。残高がなくなっても時間や場所を問わずにATMへ行く必要もなく、その場でチャージができます。